4月 22

奥津温泉に行ってきました。
大釣温泉を勧められて行ったのですが工事中でした。

 

致し方なく“花美人の里”に行きました。設備は新しく“さらっとした”お湯でした。露天風呂に入ってサウナに入って水風呂に入る。それを3回繰り返して、露天風呂にある木製のベンチで昼寝して帰りました。
トヨタレンタリース岡山の津山駅前店からヴィッツをかりて一時間ぐらいでつきました。入浴料は900円 バスタオルを貸してくれます。まだ桜が咲いていました。ごくごく普通の温泉です。昼食はコンビニでお弁当を買って、苫田ダムを見ながら食べました。

 

今度はぜひ奥津壮に行ってみます。なんせ美作の国主・森忠正公が一般人の入浴を禁じ、鍵をかけて自分専用にしていたそうなので。記憶によると、ラジウムの含有量が全国で二番目に多い温泉だったとおもいます。

==========================================
成分
==========================================
  1.源泉名:美人湯
  2.泉質:アルカリ性単純温泉
  3.温度:源泉39.0℃
  4.温泉の成分(本水1kgに含有する成分及び分量)
   Na=39.0 Ca=3.2 K=0.5 陽計=42.7
   F=1.7 Cl=7.5 硫酸=10.4 炭酸水素=44.7 炭酸=8.4 メタホウ酸=0.1 陰計=72.8
   メタケイ酸=48.0 溶存物質・成分総計=163.5
   水素イオン濃度pH=9.3 比重:0.9988
   ラドン(Rn):2.9×10^-10Ci(単位)
   総ヒ素=0.008mg 蒸発残留物:0.09g
   銅・鉛・亜鉛・Mn<0.01 総水銀<0.0005 鉄<0.05 Cd<0.1 総クロム<0.02
  その他性状(知覚的試験等):無色澄明、無味、無臭
  分析年月日:平成16年12月27日
  分析者:(財)岡山県健康づくり財団(岡山県自第1号)

Comments are closed.

preload preload preload