6月 16

岩井滝と名水について

津山駅前店発 コメントは受け付けていません。

名水岩井」について
・昭和60年3月に名水100選の一つに指定される。
・水温は真夏でも8℃
・癖のない飲みやすい水です
・岩の下からしみ出して流れとなっているため「岩井」と名づけられた。

昔、中津河の山奥に忠左衛門夫婦が住んでおり、妻に子供が出来なかったので、夫婦そろって、近くの滝の不動様に子宝に恵まれるよう願掛けをしました。
そして、ある夜、夢の中で神様から滝のふもとに湧く水を21日間のめば子ができるとお告げがあり、翌年7月10日の朝、めでたく可愛らしい女の子が生まれたことから
「美と健康・子宝に恵まれる水」として、語りつがれている。
水のみ場は岩井滝より約100m手前にありますが、岩井滝に祭られる不動様に詣るものが、必ず足を止めて口をすすぎ心を清めて登るしきたりがあるそうです。



・距離はトヨタレンタリース岡山津山駅前店より約42キロ
・到着までの所要時間は約一時間
・駐車場は4台分
・近くに公衆トイレはありません。
・休憩所なし。
・主要道路に案内板あり。(住所 苫田郡鏡野町上斎原中津河 周辺です)
・不安な場合は平日下記へ連絡してみてください。
 鏡野町上斎原振興センター 0868-44-2111

道のり最後の3キロほどは車が一台分の道幅しかない山道ですのでコンパクトカーが
お勧めです。(実際、4WDのヴィッツに乗っていってきましたが、快適でした。)

駐車場からは山道を歩くのでスニーカーなど歩きやすい靴がお勧めです。
 (足場に湧き水が流れでている場所もあるので汚れても良い靴がいいですよ)

水を持ち帰るにあたり、今回6リットルの水タンクを持参しましたが足場が悪くて、3リットル程度を持ち帰るのが精一杯でした。
(沢山持ち帰りたいなら、力持ちな人と一緒に行くべきですね!)

実際名水のある場所は山の中で、日中でもすこし薄暗く寂しげな雰囲気があり、一人で行くのは、ちょっと怖い気もしました・・・sad.gif

Tagged with:
preload preload preload