3月 27

岡山県北部 | 醍醐桜のご紹介

新見駅前店発 コメントは受け付けていません。

春なのに…♪さんからのお便りです。
春といえば、桜。日本人に桜はかかせないですよね。
今回は、岡山県北部にある醍醐桜を紹介します。

醍醐桜は、岡山県の天然記念物に指定され、新日本名木百選にも選ばれた桜です。目通り7.1m、根元周囲9.2m、樹高18m、枝張りは東西南北に20m、推定樹齢1000年で、桜では県下一の巨木と言われています。桜の種類は、ヒガンザクラの一種【アズマヒガン】、微紅色の花を咲かせます。
後醍醐天皇が隠岐漂流の際、その姿を讃えたことにより、【醍醐桜】と名づけられたと伝えられています。

見頃は4月上旬からですが、これだけ見事な桜とあって、混雑は必至。土日ですと、5時間くらいかかることもあるらしい。というわけで、麓の駐車場にレンタカーをとめて、ハイキングで登って、桜を鑑賞することをおすすめします。(所要時間:約2時間)

>>地図はこちら
ルート:岡山駅より岡山IC ~ 岡山自動車道 ~ 中国自動車道 ~ 落合ICで降りて、約1.4km。(所要時間:約1時間)

醍醐桜付近の桜の見所
見頃の時期

Tagged with:
preload preload preload