8月 25

デミカツ日記

岡山駅西口店発 コメントは受け付けていません。

デミグラスソースカツ丼

デミグラスソースカツ丼

デミグラスソースカツ丼

特長

デミカツ丼とは、丼に飯を盛ってデミグラスソースをかけ、その上に千切りキャベツを乗せ、さらにその上から揚げたての豚カツをいくつかに切り分けて乗せてその上からデミグラスソースをかけるもの、あるいはデミグラスソースの中にくぐらせた豚カツを乗せるものである。

トッピングとして、グリンピースを数個のせたり、うずら卵をのせたりする場合も多い。

歴史

岡山市の料理店「味司野村」の創業者である野村佐一郎が、東京のホテルで料理修行中に考案した。その後、昭和6年の味司野村の創業時に提供を開始した。

その後、評判を呼び大衆食堂や喫茶店、洋食店、ラーメン店などでも同様の料理を提供しはじめ、いつしか岡山市中心市街地では多くの店がデミカツ丼をラインナップするようになった。

なお、デミカツ丼を古くから提供している店はデミカツ丼を単に「カツ丼」としてメニューとしており、通常の卵とじのカツ丼も並行しておいてある場合は「卵とじカツ丼」、「卵カツ丼」、「カツたま丼」などの名称を用いている。

最近になってデミカツ丼をメニューとした店では、デミカツ丼は「デミカツ丼」の名称で提供する場合もある。また、これらの特長は岡山市の中心市街地(つまり元々の岡山市)にみられるものである。

郊外(合併によって岡山市となった地域など)ではこうした特長はあまり見られない。

ちなみに、考案店の味司野村は現在はカツ丼の専門店として営業している。

デミカツ丼日記

ぶんぶく堂

ぶんぶく堂

岡山市北区下石井にあるラーメン店 『ぶくぶく堂』さんに行ってきました。happy01.gif

このお店はオープンして5年、通称「ラーメン通り」にある店です。
なにげなく看板につられて立ち寄ったお店でしたが、
そこで岡山のB級グルメ デミカツ丼が食べれました。
デミカツ丼をはじめたのは最近らしく、まだメニュー表にはでてませんでした。

デミカツ丼ですが今回単品で食べるより、ラーメンのセットで食べてみました。

ぶんぶく堂のデミカツ丼

ぶんぶく堂のデミカツ丼

セットメニューはないんですが、特別に。
カツ丼のカツも柔らかくてとても美味しかったです。shine.gif
これはおススメできますね。happy01.gif
近くにはビジネスホテルなどもあり県外からのお客様もよくこられるそうです。

営業時間:11:00~23:00
定休日 :年中無休
住所:岡山市北区下石井2-9-71 ラーメン通り
TEL:086-227-7725

Tagged with:
preload preload preload