4月 14

東城まちなみ【春まつり】

その他 コメントは受け付けていません。

今年も春まつり開催♪
開催期間 4月17日(金)~4月21日(火)10時~16時。
街道東城路にて、開催。

東城町は中国山地の真ん中に位置し、人々の生活が息づく歴史と伝統のある町。
由緒ある古刹や神社、町屋が、現代のまちなみに溶け込み歴史を刻んでいます。

風情と人情に出会うまちなみ散策をお楽しみ下さい。
少し足を延ばされて日本5大名峡の一つ、
国定公園帝釈峡に行かれるのもいかがでしょうか?

お問合せは、
東城まちなか交流施設えびす
〒729―5124 広島県庄原市東城町東城250-5 
TEL(08477)3-0788まで、お願いします。
無料駐車場がありますので、車で行っても安心(。・∀・)ノ

Tagged with:
10月 25

三楽荘(広島県庄原市東城町)

新見駅前店発 コメントは受け付けていません。

秋祭りのシーズンですね。
いたるところに幟が立っています。
遠くからは太鼓や鐘の音も聞こえてきます。
練習しているのかな?
秋祭りといえば、たこ焼き・鯛焼き・焼きそばetcお腹空いてきたな。
 
さぁさぁ今回も広島県庄原市東城町をピックアップします。
特別装備の四駆 パッソ を利用して新見より約40分。(高速道路利用:約30分)
東城町の中心に【三楽荘】という建物があります。
 

国登録有形文化財で、明治期に建てられたそうです。昭和に入り旅館として使われていたようです。
ちなみにこの裏の山に、五品ヶ嶽(ごほんがたけ)城(じょう)という山城がありました。
 
 

玄関口:土間
ここには写っていないんですが、天井部分の梁にはビックリです。
1本の檜を使用しているんですが、皮を剥ぐくらいでそのままの形状を活かし使っています。
 
 

庭園
日本庭園ですね。
池に浮かぶ島をよく見て下さい。
何かの生き物に見えませんか??
ヒント:縁起のいい生き物です。
 
 

大広間
欄間は屋久杉の1枚板から仕上げられたものだそうです。
「牡丹唐獅子」が彫られています。
日本の細かい職人技にうっとりです。
 
 


芸術ですよね。
外壁に花形の窓があります。
内側に障子があるので、光が花形に映りこみます。
さらに障子に図柄があることでとても趣があります。
 
 
さて三楽荘の一部分ですが紹介してきました。
中に入ると昭和初期にタイムスリップしたような感じがしました。
すごく落ち着ける、また懐かしく思える空間でした。
ご年配の方にはもちろん、若い人にも是非行って貰いたい場所です。



三楽荘
住所:広島県庄原市東城町東城345-1
電話:08477-2-0457
開館時間:AM9:00~PM5:00
休館日:火曜・水曜・木曜・年末年始(12/29~1/3)
無料駐車場あり
団体様の場合はご連絡ください



周辺
・ えびす:軽食レストラン・休憩処
・ 竹屋饅頭本舗:創業150年・老舗の和菓子屋
・ 小田風味堂:クレープが美味しい



お問合せ
庄原市役所東城支所地域振興室 商工観光係
電話:08477-2-5003



今後の催し物
○10月29日(土)~11月6日(日)
 東城まちなみぶらり散歩ギャラリー
 ⇒街中が美術館に・各家々に伝わる品や町内外の作家の作品が展示されます

○11月3日(祝)
 お通り HP:http://oto-ri.net/
⇒東城町・世直神社の秋祭。勇壮な武者行列・母衣・華童子行列の時代絵巻物をご覧ください。



庭園に隠れている生き物は
【亀】でした。
ちなみに鶴も隠れているそうですが、見つけることができずcrying.gif

Tagged with:
10月 11

10月になりました。新見駅前店  店長代理のSでーす。

レンタカー 特別装備の四駆 パッソ 使ってください。

今回ご紹介するのは広島県庄原市東城町の小奴可(おぬか)りんご園です。
新見から車を走らすこと約1時間の場所にあります。

山上観光りんご園さんにお邪魔しました。

「たわわに実ったりんごかな」状態です。
入園料を払い、いざ実食!(園内では食べ放題です)

秋映・・秋の茜色の夕焼けのように紅いりんごです。渋味がなく、香りが良い、果汁が多いりんご。
皮が赤黒いものを選ぶといいそうです。

5分ほどで 3個  食べ
(* ̄ ◇、 ̄*)ごちそうさま

次に手を伸ばしたのがこちら↓↓

姫神・・程よい酸味があり、さっぱりとした後味を感じられます。

こちらも 5分少々で 完食( ̄ーA ̄)ふきふき
もうお腹いっぱい食べれましぇん。

もぎたてのりんごは、水々しくとっても美味しかった~。
お土産に自分の取ったりんごを持って帰りました。
取ったものは量り売りしてくださいます。

ぜひ皆様も、もぎたてのりんごを召し上がってください。


○りんごの種類(代表例)
10月上旬~中旬:シナノスイート⇒果汁が多く、甘くて香り高い品種
10月中旬~末:ゴールデン⇒果肉は緻密で、甘みと酸味が調和した質の高い味わい
スターキング⇒香りがよく甘みもあり、熟すと密が入ってくる
10月中旬~11月上旬:北斗⇒食感が良く、ジューシーで甘味と酸味のバランスが良い
10月下旬~11月上旬:陸奥⇒香りがよくジューシー、やや酸味がある
11月上旬~中旬:新世界⇒酸味が少なく、甘味が強い
※その他、多くの種類のりんごありますので、お出かけの際にお問合せください。


美味しいりんごがある【山上観光りんご園】へは
・ナビ検索「ヤマウエカンコウリンゴエン」

山上観光りんご園へのお問合せ
TEL:08477-5-0112
HP: http://www.yamaue.net/
入園料:大人600円/小学生400円/園児(3歳以上)300円

Tagged with:
9月 06

最近山登りを始め、不健康体になりつつある新見駅前店 店長代理S です。
先月になりますが、広島県庄原市東城町で開催された【帝釈峡ウォーキング大会】に
参加してきました。えっ?もちろん“ぼっち”ですよ。

ところで帝釈峡をご存知ですか?
国定公園で、その中でも雄橋(オンバシ)は渓水の浸食によってできた、
長さ90m・幅19m・高さ40mの日本一の天然橋なんですって。
通称『神の橋』といわれ、世界三大天然橋のひとつです。



ここを目指し、上帝釈・帝釈峡まほろばの里を出発。
木漏れ日を受け、川の水の音を聞き、
全行程5km、森林浴をしながら2時間かけて歩破。

この日は暑かったんですけど、川沿いを歩くと涼しい風が“ ピュウピュウ ”吹く。

いつの間にか美しい女性と一緒に写真撮影をしながら歩けたので、
1人ぼっちではなくなっていました^^

ちなみに歩くのが苦手な人には、レンタサイクルがあります。

途中、白雲洞という鍾乳洞があり、中は年間平均11℃というだけあって
寒かったです。

紅葉が始まるとすごいですよ。昨年、帝釈峡の紅葉を見て感動しました。
この秋、私がおすすめするデートスポットの1つです。

—————————————-
■周辺情報
—————————————-
~みどころ~
① 雄橋:世界三大天然橋
② 帝釈天永明寺:709年行基が開基と伝わる
③ 寄倉岩陰遺跡:縄文時代~鎌倉時代の遺物が出土
④ 神龍湖:秋には湖面にうつる紅葉が楽しめる

~宿泊・買う~
① 休暇村 帝釈峡:宿泊施設 ☎(08477)2-3110
② 遊YOUさろん東城:道の駅・レストラン併設 ☎(08477)2-4444
③ 帝釈峡スコラ高原レストラン帝釈の里 ☎(0847)86-0535
④ ふるさと産品直売所:地元の特産品・お土産が並ぶ直売所 ☎(0847)86-0521
Mapを表示:http://www.k5.dion.ne.jp/~kin_chan/scene/taisyakukyo&hibayama_200805/taisyakukyo_map.htm

帝釈峡へは
新見駅前店より約45分(中国自動車道・新見IC~東城IC~上帝釈)
ナビ検索「タイシャクキョウマホロバノサト」

観光情報に関する詳しいお問合せは
庄原市役所東城支所地域振興室商工観光係
☎(08477)2-5111

帝釈峡観光協会
☎(08477)2-0525

preload preload preload