2月 23

新見店のKですヾ(。・∀・。)ノ

節分も終わり、桃の節句が近づいてきましたねー。
恵方巻きを食べられた方、多かったのではないでしょうか?
私は、方角を気にせず食べました(・ε・`*)

今年も哲西では、2月24日~3月3日までひな祭りが開催されます。

展示期間中の催し物としては、
〇2月24日 抹茶接待 10:30~15:00
〇3月 2日 お花体験 11:00~(先着80人・200円必要)
〇3月 3日 甘酒サロン 10:00~15:00までとなっております。

地域の方が、雛人形を持ち寄った展示も行われるそうです。
個人的に甘酒サロンが、気になります((´∀`*)) heart04.gif

お誘い合わせのうえ行かれてみては、いかがでしょうか?

日にち 2/24(日) ~ 3/3(日)  10:00~16:00
場所 きらめき広場・哲西
住所 新見市哲西町矢田3604番地
お問合せ先 新見市哲西支局地域振興課 TEL(0867)94―2111

Tagged with:
1月 28

神郷温泉(新見)

新見駅前店発 コメントは受け付けていません。

今回は、神郷温泉に行ってきました♪(。・∀・)ノ

新見駅から約40分!!
国道180号を通り、さらに182号を東城方面に進んで行きます。
そして、九の坂トンネルを過ぎて神郷方面にひたすら走ります(・ε・`*)

道中は、秋の紅葉(こうよう)・春の新緑が楽しめてとても綺麗ですd(゚∀゚d)
特急やくもと並走する事もあります。

新見地区には、千屋温泉と神郷温泉があります。
千屋温泉は、皆さん良くご存知ですよね。
この温泉は、グリーンミュージアムの一角にあり、当店からのリピーターもおられるようです。

露天風呂やサウナもあり、気持ちが良いですよ♪
温泉を後にし、車で走る事5分ほどで・・・
スキー場に行く事が出来ます。本当に近いですね( ・ω・ノ)ノ!

冬の時期は、ウィンタースポーツで賑わいます。行った時には、リフトの座席を取り付け中でした。

5分程の距離なので、スキーで楽しんだ後に温泉に入るのも良いかもしれませんね∑d(゚∀゚d)
冬の道路は雪や凍結が心配ですが、T/R岡山 新見駅前店にはSタイヤや、4WD仕様の車もあり安心ですよ。

新見駅に帰ってくるとすっかり日が暮れていました。
駅前のイルミネーションが、とても綺麗でしたよ♪撮影される方が、多いみたいでカメラを構えている人をよく見かけました(。・∀・)ノ  (イルミネーション現在は終了してます…)


———————————–
■神郷温泉
・新見市神郷高瀬3188-1
・TEL 0867-93-5106
・営業時間 10:00~21:00まで
・定休日 毎週水曜日
 ・駐車場  200台
———————————–
■神郷第一スキー場
 ・新見市神郷高瀬1532-12
 ・TEL 0867-93-5111
 ・営業時間 8:00~17:00まで
 ・駐車場 800台完備

Tagged with:
12月 27

銘菓創苑さつき屋(新見土産)

新見駅前店発 コメントは受け付けていません。

店長代理Sでございます。

よく新見のお土産でお奨めは?という質問を受けます。
ということで、今回から数回にわたりお土産紹介をしていきます(^3^)ノ

初回は・・・銘菓創苑さつき屋サンです。

手作り和洋菓子の専門店ということで、
ボクも小さい頃から通っています。

店内は甘い香りで満たされています。
今回購入したのが、こちら↓↓

ゆずりは餅と備中小判。
ゆずりは餅は、第52回全国推奨観光土産品審査会の
日本商工会議所会頭賞を受賞したお菓子です。
一口サイズのもちもちっとした食感に、ほのかにかおる柚子の香りが
口の中に爽快感を与えてくれます。

備中小判は天皇皇后陛下献上銘菓としても知られています。
小さい頃から食べてきて、大好きな菓子の1つ。
この写真の6個も一瞬でお腹の中に送り込まれました^^;

昭和24年創業の長く続くお店には、他にも数多くの美味しい
お菓子があります。
新見に来られた際にはお立ち寄りください。

【銘菓創苑 さつき屋(本店)】
住所:岡山県新見市金谷1165-2
電話:0867-72-2177

【銘菓創苑 さつき屋(プラザ店)】
住所:岡山県新見市高尾2477-1
電話:0867-72-8917

HP: http://ww1.tiki.ne.jp/~tanimori0814/

Tagged with:
10月 16

新見まち歩き

新見駅前店発 コメントは受け付けていません。

今回は、一時間かけてゆっくりと新見のまち歩きをしてきました。

岡山県には、三大河川があり、東部に吉井川・中部に旭川・西部に高梁川が流れています。新見市は、高梁川上流の県北西部に位置している人口3万3千人の小さな町です。

店舗を出発し、新見市民の憩いの場として親しまれる城山へ行き、美術館を通る道順です。

新見中心部に位置する城山に行ってみると、現在真っ赤に咲いた彼岸花が満開でした。
赤い色が、とても綺麗な花ですよね(´∀`*)♪ 

もう少し経つとモミジの紅葉(こうよう)が始まり、春には山一面の桜が見る人の目を楽しませてくれます。撮影をしに、遠くから来られる方も居るほどです。

城山を後にし、新見美術館にやってきました。
駅の裏手に位置しており、凡そ2ヶ月に一回のペースで展示を行っています!

以前に、片岡鶴太郎さんの展覧会もありとても好評でした☆
15,000人が来館されたそうですo(*>▽<*)o 

市内の中心部を流れる高梁川には、水に流された岩が川底を削って出来た甌(おう)穴(けつ)が至る所に見られます。 

表面が、ボコボコしている岩がとても多いです( ゚д゚ ) 

川沿いを歩き、やっと駅前に戻ってきました。
駅前には、「土下座祭り」や「たまがきと祐清」のモニュメントがあります。


土下座祭りは、1697年新見藩主となった関備前守長治侯が船川八幡宮大祭における御神幸の警備にあたらせたのが始まりと言われています。
新見市の無形文化財に指定されている土下座祭りが、今年も開催!!
10月15日の午後1時半から始まるそうです。

こちらの写真は、「たまがきと祐清」です。

奈良時代、新見庄(にいみしょう)を治める為に、派遣された代官祐清と祐清の食事や衣服の世話をした、たまがきとの実話をもとにしたもので、平成9年、国宝に指定された東寺(とうじ)百合(ひゃくごう)文書(もんじょ)の中に備中国新見庄について書かれた文書が約2,000点もあるそうです。
その中に、たまがきの愛情と悲しみが、したためられた「たまがき書状」も残っています。

歴史と自然あふれる新見にぜひお越しください^^

●新見美術館
住所:岡山県新見市西方361番地
TEL:(0867)72-7851
開館時間:午前9時30分~午後5時まで
休館日:原則月曜日 臨時休業あり(ホームページにてご確認下さい。)
駐車場:第1駐車場・美術館第2駐車場があります。
http://www.city.niimi.okayama.jp/usr/art/index.html

Tagged with:
9月 05

新見市大佐 シャワートレッキング

新見駅前店発 コメントは受け付けていません。

まだまだうだるような暑さが続いていますが
いかがお過ごしでしょうか??

8月上旬に新見市の大佐にシャワートレッキングに行ってきましたので
ご紹介します^^
(※防水カメラを所持していなかったので写真は撮影していただいた1枚のみ)

この日も外気温32度。
暑い~といいながら車を走らせまずは受付場所の大佐山へ。
そこから現地に移動。
県内外から21人参加しました。

ヘルメットとかぶり、専用の靴を履き、準備運動もおわり、
さぁ渓流へ。

木々に覆われた渓流は涼しいし、水は冷たくひんやり。
童心に戻って、ちょっと深い場所で泳いでみたり、
急流に流されてみたり、沢蟹を本気でさがしてみたりで楽しかった♪
最後は数段の滝の岩面をロープにつかまりながら上がり、
その先にある大きな滝つぼにダイブして終了~。

マイナスイオン大量の自然の中で満喫した2時間を過ごせました。
シャワートレッキングは7月・8月限定ですのでご注意を。

なお、参加するには事前の予約が必要です。
詳しくは【おおさネイチャークラブ】へ。
他にもパラグライダー、カヌー、洞窟探検などができます☆

お問合せ
おおさネイチャークラブ
電 話 :0867-98-3400
営業時間:9:00 ~ 18:00

preload preload preload