6月 03

こんにちは!岡山店よりラーメンブログ第二弾をお届けします。
岡山には本当に美味しいラーメン店が沢山あり、どのお店を紹介しようか迷ったのですが・・・
今回はみんなに愛される昔ながらの中華そばのお店を二軒、お気に入りのつけ麺屋さんを一軒紹介したいと思います。

まずは天神町にある老舗の天神そばさんです。
このお店はメニューを番号で注文する珍しいお店です。
シンプルながらも濃厚な鶏がらしょうゆの中華そばは、某ミュージシャンの方も、岡山でライブがあるときは必ず訪れるほどの癖になる味です。
私のおすすめは4番玉子入り♪

ここの中華そばを食べないと岡山のラーメン中華そばは語れません。
【天神そば】 岡山市北区天神町1-19 TEL 086-223-7057
営業時間 11:00~14:30 定休日 土曜日・日曜日・祝日

二軒目は誰からも愛される中華そばのお店、山富士さんです。
岡山市内に何店舗かあるのですが、私はオレンジの暖簾、中央店さんがお気に入りです。
日曜日以外のお昼から深夜まで休憩無く営業されているので、ラーメン食べたい!!って思った時に頼りになるお店です。あっさりとしていて飽きのこない王道中華そばです!
天ぷらそばなどの変り種もありますが、私のおすすめは月見(温泉玉子かゆで卵選べます)か名物のねぎ中華です。いなりやおむすび、ゆで卵もご一緒にどうぞ♪


【山富士 中央店】 岡山市北区田町2-12-9 TEL 086-224-8022
営業時間 11:00~3:00 定休日 日曜日

最後は西川沿いにあるえびすラーメンさんです。
オープン当初は本格的なとんこつラーメンのお店でしたが、現在はつけ麺のお店として営業されています。濃厚な魚介豚骨のつけ汁にモチモチの極太麺が最高です!
辛いもの好きな私はいつも激辛のもとを麺にかけていただいています。
量も結構ありますが、足りない方は小さなどんぶりものや、つけ汁に入れる替え飯もあります。
期間限定でまぜそばやラーメンもあり、どれもおすすめです♪


【えびすらーめん】 岡山市北区平和町6-29 TEL 086-234-8881
営業時間 11:30~14:30 18:00~23:30 定休日 日曜日
ラーメン大好きな私は県外に旅行に出かけてもご当地ラーメン店や、有名なお店を調べて食べに行きますが、岡山のラーメンはレベルが高いように思います。
ラーメンに限らず皆様からの美味しいお店情報やお店の感想などお待ちしています。

Tagged with:
2月 01

岡山のおすすめ | 美味しいラーメン特集

岡山店発 コメントは受け付けていません。

こんにちは!!ラーメンの美味しい季節になりましたね。
今回は岡山店スタッフおすすめラーメン店を紹介させていただきます♪

まず一軒目は表町にある『やまと』さんです。

私も先代のころから通っているお店で、ラーメン店というより老舗の洋食の食堂という雰囲気で、女性でも気軽に行きやすいお店です。
私のおすすめは中華そばとカツ丼です。両方とも半分、大盛りなどあり、どっちも食べたいなぁ・・・でもそんなに量食べれないしなぁ・・・という方は半そば半カツ丼でいただくのがいいと思います。

カツ丼は岡山名物デミグラスカツ丼!!個人的にはここのカツ丼が一番好きです。
焼き飯や赤ワインと一緒にタンシチューなど、他にも絶品メニューが沢山あるので色々なメニューを楽しんでみてください。
平日お昼時や、土日などは行列が予想されますので並びたくない方は時間をはずしていかれるといいかもしれませんね。
岡山市北区表町1-9-7 TEL086-232-3944 定休日・・・火曜日
11:00~19:00(15:00~16:00はメニューが限られます)

二件目は西川沿いにある『薑屋』(はじかみや)さんです。
ここは割烹たにだプロデュースのお店で、すべてのラーメンに生姜が入っている体にやさしい創作ラーメンがいただけます。
私のおすすめは、かもと白ネギの薄口しょうゆらーめんです。
あっさりした中にもコクがあり上品で奥深いスープは最後の一滴まで飲み干したくなります。麺の量も3/4や1.5、麺ナシのスープだけと色々選ぶことができます。
他にも豆乳らーめん、梅とめかぶのらーめん、カレーつけ麺、坦々麺風の牛すじ煮込みらーめん、小柱と豚骨のトマトらーめんなど他では味わえないものばかりです。
一口サイズの天むすや葉わさび鳥飯も絶品です!!

数名で行って色々な種類をシェアして食べるのも楽しいですよ♪
岡山市北区中央町1-1由良ビル1F  TEL086-232-7115 定休日・・・日曜、第3月曜日
12:00~14:00 19:00~翌3:00

三件目は岡山駅東口にある『丈』(だけ)さんです。
私のおすすめは紫つけめんです。
7種類の麺から選ぶことができ、替え玉付きで¥880です!!

替え玉をつけ麺ではなくスープ割りにしてラーメンとして食べるのもおすすめです♪

岡山では珍しい麻婆ラーメンや豚の軟骨を軟らかく煮込んだパイカラーメンなどもあります。餃子もとってもおいしいですよ。
岡山市北区駅前町2-2-5 TEL086-223-1355 定休日・・・祝日
11:30~14:00 18:00~翌2:00

岡山にはまだまだ沢山おいしいラーメン屋さんがあるのでおすすめのラーメン屋さんなどありましたらぜひ教えてください。
次回の岡山店おすすめラーメン特集第2弾も楽しみにしていてくださいね♪

Tagged with:
2月 24

岡山駅周辺のラーメン屋

その他 コメントは受け付けていません。

だ~にしです。
今回は岡山駅周辺のラーメン屋をいくつか紹介したいと思います。

まずは岡山駅東口から跨(こ)線(せん)橋(きょう)方面へ徒歩5分。(岡山駅東口を背にして左手方向です)
ラーメン屋が数件並ぶ通りの駅から1軒目のお店が【あまいからい】。
50年以上昔からある老舗のラーメン屋。
岡山ラーメンの重鎮ですね。
まず目に入る暖簾に書かれている店名がユニークですね。

今回は定番の中華そば(¥650)をいただきました。
店名の由来でもある、ラーメンたれ・ピリ辛たれで味わいと辛さを調整できます。

シンプルながら飽きの来ない素朴な味わいのラーメンです。

( 住 所 ) 岡山市北区駅前町2-2-1
( 電 話 ) 086-222-7607
(営業時間) 11:30~翌2:30
( 定休日 ) 日曜・祝日
( 地 図 ) http://g.co/maps/9ceja


あまいからいから更に進むと、続いてのお店【らぁめん丈(だけ)】が見えてきます。
こちらも駅東口付近のラーメン屋の中で人気の1軒。

入るや早速、丈らぁめん白醤油(¥650)を注文。
魚介ベースのスープは少し癖がありますが、そこがやみつきになること請け合い!

( 住 所 ) 岡山市北区駅前町2-2-5
( 電 話 ) 086-223-1355
(営業時間) 昼11:30~14:00 夜18:00~2:00
( 定休日 ) 祝日
( 地 図 ) http://g.co/maps/82983


3件目はらぁめん丈のお隣さま。一風変わったお店の【TANC】。

一般的なラーメン屋ではなく、ラーメンパブというコンセプトで提供しているお店です。
とんこつベースのラーメンは、レッド・ホワイト・ブラックの3種類から選べます。

今回はとんこつホワイト(¥650)を注文。
とんこつですが、あっさりしたスープに驚き!!
実はこのお店、ラーメンパブの名の通りお酒も豊富に揃っています。
この日は車で行っていたので飲むこと叶わず・・・
ラーメンを食べつつ、お酒を飲むのもなかなかイケますよ。

( 住 所 ) 岡山市北区駅前町2-2-6
( 電 話 ) 086-241-6133
(営業時間) 18:00~翌4:00
( 定休日 ) 木曜
( 地 図 ) http://g.co/maps/cfv78


さて、今度は駅をグルッと回って岡山駅西口方面のラーメン屋を紹介します。

1軒目は【浅月本店】。

岡山の数あるラーメン屋の中でも群を抜いて歴史があり、
<岡山ラーメンの元祖>と呼ばれるお店だそうです。
奥行きのある店内は土間と座敷に分かれています。


一押しは名物カツそば(¥850)。

かなりボリューミーですね。奥が深い歴史を感じさせる味わいです。
今回は一緒にご飯を注文。通常¥150ですが、14時までは¥50という驚きの安さ!
スープがご飯に良く合います。

( 住 所 ) 岡山市北区奉還町2-5-25
( 電 話 ) 086-252-1400
(営業時間) 10:30~21:00 木曜10:30~15:00
( 定休日 ) 不定休
( 地 図 )  http://g.co/maps/g6mz7


そして今回の特集の最後を飾るのが【富士屋】。

場所は浅月本店の向かいにあります。
店内は浅月同様、土間と座敷に分かれています。

注文したのは富士屋の定番メニュー中華そば・大盛(¥750)。
まず目に入るのがこのスープの多さ。溢れそうですよね。
これぞ中華そばというべき醤油ベースのシンプルな味わい。
しつこ過ぎず、あっさりし過ぎず、あくまで”普通”にこだわった1品でしょう。

( 住 所 ) 岡山市北区奉還町2-3-8
( 電 話 ) 086-253-9759
(営業時間) 11:00~20:00
( 定休日 ) 水曜
( 地 図 )  http://g.co/maps/mn8ts

さて、今回の岡山駅周辺のラーメン屋特集はこれにて終了です。
今回紹介したラーメン屋の他にも、まだまだ多くのお店があるので、
皆さんも是非自分好みの一軒を探してみてはいかがですか?

Tagged with:
preload preload preload